父さん がんばる。

仕事に、家事に、子育てに。 がんばる父さんの絵日記

記事一覧 ブログをはてなブックマークに追加 facebookページへ feedlyで購読する rssを表示 お問い合わせ

娘の生活科の教科書に載っていた、どんぐりの"やじろべえ"を作ってみました【メイキング動画アリ】

f:id:jhkblog:20161012020133j:plain

はーちゃんが、生活科の教科書に載っていた

どんぐりのやじろべえを見せながら

「こうえんでドングリをひろってつくりたい」

というので、作ってみました。

 

目次

 

準備するもの

ドングリと竹串、つまようじがあれば作れます。

f:id:jhkblog:20161012020206j:plain

 どんぐりに、竹串、つまようじ、千枚通し、はさみ、木工用ボンドを用意します。公園で拾ったどんぐりは少なくとも3種類はありました。クヌギ、コナラ、シラカシスダジイかな?

 中に虫がいるかもしれないので、あらかじめ蒸しておくか、冷凍庫に3日入れるといいみたいです。今回は、子どもたちが待てないというので、冷凍庫で保管したいたものを翌日に取り出して使いました。

 

底に3か所穴をあける

f:id:jhkblog:20161012020225j:plain

 千枚通しで、どんぐりの底に穴をあけます。

 一つは真ん中、残りは底の縁あたりに2か所。3つの穴が一直線上に来るようにあけます。

 

f:id:jhkblog:20161012020251j:plain

 真ん中の穴にはつまようじの先端から1センチくらい切ったもの。両側の穴には、竹串を刺します。竹串には、バランスをとるためのおもりの役割を果たすどんぐりをつけます。

 

f:id:jhkblog:20161012020307j:plain

 指の上にのせて、バランスを整えます。串の角度やどんぐりの位置など、微妙な調整でもバランスは大きく変わります。竹串を長くすることでバランスを上手くとることができます。短いとバランスの調整でかなり苦労します。 

 

せっかくなので、ちょっと凝ってみる。

f:id:jhkblog:20161012020322j:plain

 ダンボールを土台にして、ストローで支柱をつくり、どんぐりの帽子を載せてボンドで固定しました。折り紙で落ち葉も作り、土台に敷き詰めました。

 

f:id:jhkblog:20161012020338j:plain

 やじろべえに目玉と帽子をつけて完成です。かわいい。

 ただ、前述のとおりバランス調整にかなり苦労しました。。。

 

メイキング動画と親バカ映像【動画】

  恒例のメイキング動画です。前半は公園での材料集めと、「秋探し」に出かけた子どもたちの様子です。親バカご容赦。

 

 やじろべえのほかに、どんぐり独楽も作りました。

 公園でどんぐりを拾って、思いきり遊んで、翌日は工作。「またこうえんいきたい!」と子どもたち。とても楽しかったみたいです。

 みなさんも、秋探しと秋の工作で楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブクマやコメント、リツイートなどのリアクションをいただけると、更新の励みになります。よろしくお願いします。