読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父さん がんばる。

仕事に、家事に、子育てに。 がんばる父さんの絵日記

記事一覧 ブログをはてなブックマークに追加 facebookページへ feedlyで購読する rssを表示 お問い合わせ

【4コマ漫画】息子の誕生に困惑するも、すぐに受け入れた娘からのプレゼント(2012年)

f:id:jhkblog:20160927055607p:plain

2014年に長男たろちゃんが誕生した。

その節は、ご報告が遅れたこと

あらためてお詫び申し上げます。

 

 

f:id:jhkblog:20160927055628p:plain

(2012年2月7日公開)

 

 2月8日、午前9時00分。わが家に新メンバーが加入いたしました。体重3078グラムの元気な男子です。突然の発表となってしまいまして申し訳ありませんでした。(2012年2月8日)

f:id:jhkblog:20160927062804j:plain

 

 

f:id:jhkblog:20160927055717p:plain

 

(2012年3月7日公開)

 

 父さん母さんが、まず確認したのは、わが家の優性形質「困り眉」が発現されているかどうか。生まれたてのたろちゃんは、まだ眉毛が薄くて、どちらとも判断がつきませんでしたが、はーちゃんは、いつも以上に困り眉でした。

 目の前の状況の変化をしばらく理解できなかった・・・そんな、姉と弟の初対面でした。

 

 

f:id:jhkblog:20160927055654p:plain

 

(2012年3月9日公開)

 

 弟との初対面後しばらく固まっていたはーちゃん。しかし、母さんの一言で、状況を把握すると・・・。恐る恐る近づき、弟の顔を覗き込む。そして、そっと手を伸ばし、頭をなでる。その後、母さんを見てニッコリ。

 この一連の儀式で、はーちゃんの中で何かが芽生えてしまったようです。

 母さんが退院して家に戻ると、名前を何度も呼んだり、頭やほっぺを嫌がるほど撫でたり、そして最後は・・・熱~い、チューの連発。これには驚きました。

 

 

興味深かった、姉はーちゃんの反応。

 はーちゃんがじいじとばあばに連れられ、病院に来ると、病室には父さん母さんのほかに赤ちゃんがいたわけで。妊娠中、大きくなったお腹を不思議そうにみつめるはーちゃんに「この中に赤ちゃんがいて、はーちゃんもそうだったんだよー」と説明していた母さん。とはいえ、初めて赤ちゃんをみて困惑しないわけがありません。

 でも、すぐに事実を受け入れると。私たちも驚くほどの溺愛っぷり。いままで、家族の中心にいただけに、弟の誕生で、多少ヤキモチをやくのかなと思いきや、親も驚くくらい弟ラブなお姉ちゃんになりました。こうして、両親と姉に見守られ、しばらくは、たろちゃん中心の生活が続くのでした。

 

 おりぐち家たろちゃんが加わり、ますますにぎやかになる。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブクマやコメント、リツイートなどのリアクションをいただけると、更新の励みになります。よろしくお願いします。