読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父さん がんばる。

仕事に、家事に、子育てに。 がんばる父さんの絵日記

記事一覧 ブログをはてなブックマークに追加 facebookページへ feedlyで購読する rssを表示 お問い合わせ

【4コマ漫画】ツッコミどころ満載の2歳児の発言にほっこりする(2012年)

過去4コマ(2012年) 娘(はーちゃん) 育児のこと

f:id:jhkblog:20160921060023p:plain

2歳になると、はーちゃん

いろいろな言葉を教えるようになった。

親の言葉をどんどん吸収する一方で

覚え間違いで私たちを和ませてくれた。

 

 

f:id:jhkblog:20160920024852p:plain

(2012年1月9日公開)

 

 2歳になってはーちゃんの言葉を覚える速さがさらに加速です。中にはちょっと笑ってしまうものも。昨年わが家の流行語は、にーしーくーしぃ。たぶん2494なんでしょうが、なんでそう覚えちゃったのかはわかりません。

 

 

f:id:jhkblog:20160920024853p:plain

 

(2012年1月11日公開)

 

 おわかりいただけるとは思いますが、1コマ目から、

たまぎ→たまねぎ、きんと→金魚、のこ→きのこ、べたい→食べたい、となります。

 このほか、あぱと→アパート→自宅、なこ→きなこ→きなこねじり(駄菓子)などもありました。

 

 

f:id:jhkblog:20160920024854p:plain

 

(2012年1月19日公開)

 

 1コマ目から、みろり→みどり、かいもん→買い物、あぽり→アポロチョコ、となります。どれも、思わず肩をガクッとしてしまいそうな、脱力系の言い間違いです。

 

 

耳で言葉を覚えるから。聞き間違いは仕方がない。

 2歳前後でいろいろな言葉を覚え始めたので、「記録しておかねば!」と当時必死にメモをとりました。たった数カ月の記録ですが、これだけの話題が拾えたということは、それだけ爆発的に言葉を覚えた時期だったということです。

 「これはね。○○だよ」と教えた言葉を、一生懸命復唱する子どもの健気さに心打たれたり。何気ない家族の会話から、自然に新しい言葉を覚えてハッとしたり(時には、覚えてほしくない言葉も覚えてしまったり)。子どもが言葉を覚えるというステージは、子育ての楽しみの一つであり、育児ブログでもよく見かける話題です。

 

 子どもに言葉を教えながら、

父さん、子育ての喜びをかみしめる。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブクマやコメント、リツイートなどのリアクションをいただけると、更新の励みになります。よろしくお願いします。