読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父さん がんばる。

仕事に、家事に、子育てに。 がんばる父さんの絵日記

記事一覧 ブログをはてなブックマークに追加 facebookページへ feedlyで購読する rssを表示 お問い合わせ

【4コマ漫画】結婚して10年経っても覚えてくれている、プロポーズの言葉教えます(2011年)

過去4コマ(2011年) 父さん(私) 母さん(おかあちゃん) 夫婦のこと

f:id:jhkblog:20160916034203p:plain

夕焼けと沈みゆく夕日―。

静かな離島の海辺に彼女を連れ出す。

シチュエーションは完璧だった。

 

f:id:jhkblog:20160916025147p:plain

(2011年9月27日公開)

 

 9月26日は、父さん母さんが交際を始めた記念日です。
 松島水族館で待ち合わせをしてから、仙台市内で食事をして、別れたのは0時を過ぎてから。地下鉄の終電を逃してしまった母さんは、タクシーで自宅に戻りました。

 前置きが長く、はっきりと結論を言わない、父さん。今も変わってないな。

 

 

 f:id:jhkblog:20160916025421p:plain

(2011年11月21日公開)

 

 津波によって婚約指輪も、結婚指輪も流されてしまった母さん。そこで、母さんのために指輪を作ることしました。

 その予算は、いわゆる給料3ヶ月分ではなく、雇用保険3ヶ月分。夫婦お揃いの指輪ではなくなってしまったけれども、被災後の重たい気持ちから心機一転することができました。

 

 

f:id:jhkblog:20160916025438p:plain

(2011年12月4日公開)

 

 5年前の、11月某日。この日、一生悔いが残る出来事がありました。

 それから、ひと月後の12月4日。大島の出張所に、婚姻届を提出しました。

 相変わらず、ひと押し足りない父さんですが、これからもよろしく。 

 

プロポーズの言葉、覚えてますか?

 日本語ってムズカシイ。。。

 父さんの「残念なプロポーズ」のエピソードは、ブログ公開時に大きな反響があり、友人知人からは、「お前らしい」とFacebookにコメントが殺到しました。

 母さんからは、今でも、ことあるごとに「父さんは、私を幸せにはしてくれないんだもんね」とディスられます。

 

 そんな私たち。今年の12月で結婚10周年を迎えます。

 母さんに「幸せ?」と聞いてみたら、「不幸じゃない」と回答が(^^;)

 

 もしもタイムマシーンがあったなら、

父さん、あの日の夕方に戻って言い直したい。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブクマやコメント、リツイートなどのリアクションをいただけると、更新の励みになります。よろしくお願いします。