父さん がんばる。

仕事に、家事に、子育てに。 がんばる父さんの絵日記

記事一覧 ブログをはてなブックマークに追加 facebookページへ feedlyで購読する rssを表示 お問い合わせ

夏休み前日に終業式はしない。仙台市で導入されている”2学期制”を実感した。

f:id:jhkblog:20160721023837p:plain

帰宅した父さんを、娘が出迎えた。

「おとうさん。おとうさん。

はーちゃんねー。明日から夏休みだよ」

 

 

そう話す娘に、親としてこの言葉を

かけてあげられない。

「1学期がんばったね。で、通信簿は?」

 

そう、仙台市は全国でも珍しいすべての

市立小中学校で2学期制を導入している。

娘にとって小学校はじめての夏休みは

1学期中にある長期休暇に過ぎない。

 

「ツ・ウ・シ・ン・ボ?」

ランドセルをラックにしまいながら

きょとんとする娘。

はーちゃん、通信簿の存在をまだ知らない。

 

 

親として2学期制のメリット・デメリットを調べてみた。

2学期制とは、いわゆる前後期制のこと。

f:id:jhkblog:20160721033037p:plain

 2学期制とは、1年を10月中旬で前期と後期に分けた教育制度のことです。仙台市では、10月の体育の日あたりに「秋休み」を設けて学期を分けています。

 小中学校における2学期制の導入は、2001年滋賀県で試験的に行われて以来、段階的に増えていったそうです。仙台市の本格導入は、2003年。2009年のピーク以降は全国で減少、つまり全国的に3学期制に戻す学校が増える中、仙台市は、市立小・中・高等学校(中等教育学校含む)で2学期制を全市展開しています。

 

2学期制導入の最大の目的は、授業時間の確保

 2000年はじめといえば、完全週休二日制の導入などで実質的な授業日数が減り、さらに総合的な学習の時間の導入により、教科科目の授業や生徒会・児童会・放課後活動などを行う時間確保が難しくなったころ。こうした問題の解決法のひとつとして、2学期制が導入されたそうです。

 2学期制にすると、始業式、終業式の日が1日ずつ減り、その分の授業数が確保できます。たった2日増えるだけだけど、そんなにメリットがあるのかな?と思う方もいらっしゃるかもしれません。実は私もその一人。

 ただ、実際に娘が小学校に入学して気が付いたのは、夏休み前日も5時間授業をみっちりして帰ってきたこと。私が小学生のころ(3学期制)では、修行式の日は、授業をしなかった記憶があります。始業式しかり。2日で10コマ分の授業時間を確保できるのは、学校として大きいわけです。納得。

 

ほかにもいろいろ、2学期制のメリット。

 2学期制の主なメリットをネットで調べていると、以下のようなことがあげられていました。

 

  • 夏・冬休み前に成績をつける必要がないため、じっくり授業ができる。
  • 同様の理由で子どもとじっくり関わる時間ができる。
  • さらに、7月と12月にも学校行事を行う時間が確保でき、学校行事の実施時期に幅(ゆとり)ができる。
  • 夏・冬休み中に成績表の準備や指導計画の準備ができる。
  • もともと3学期は、日数が少なかったため(40日程度)、教科によっては無理に評価しなければならない弊害が生じていたが、それをクリアできる。

など、授業や学校行事などの時間の確保に余裕が生まれ、じっくりと活動できる点が2学期制のメリットのようです。子どもたちにとっては、通知表をもらう回数が減って、親に叱られる回数が減ることが、最大のメリットなのでしょうね。。。(^^;)

 

2学期制の最大のデメリットは、保護者に理解されないこと?

 メリットがあれば、デメリットもあるのは当然のこと。もっとも難しいとされているのが、保護者や地域の理解を得ることのようです。

 2学期制では、考査(テスト)や通知表による評価の機会が減ります。私も夏休み前に、子どもの通知表を見れないことに「あれ?」と思ったのですが、これをもっと不安なこととして感じていらっしゃる方もいるのではないのでしょうか。

 また、2学期制によって、学校行事などの実施時期にゆとりができるようになるわけなのですが、実際に時期を動かすことを、保護者や地域に理解してもらうところで、壁にぶつかってしまう学校も少なくはないようです。こうしたことから、一度2学期制を導入した学校が3学期制に戻す。という動きがみられるのだと思います。

 

結論は「あまり、あれこれ変えないでほしい」ということ。

 親の私たちにとって馴染みのない2学期制ですが、2学期制だろうが、3学期制だろうが娘にとっては、どちらも初めての経験。2学期制がスタンダードとして、意識づけていくわけです。

 教育の専門家ではないので、2学期制ってどうなのよ。ということについて、意見を述べるつもりはありませんが、「小学生の間に制度があれこれ変わる」ことで、娘が振り回されることだけは、ないようにしてほしいなと思っています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブクマやコメント、リツイートなどのリアクションをいただけると、更新の励みになります。よろしくお願いします。