読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父さん がんばる。

仕事に、家事に、子育てに。 がんばる父さんの絵日記

記事一覧 ブログをはてなブックマークに追加 facebookページへ feedlyで購読する rssを表示 お問い合わせ

【まとめ】息子のイヤイヤ期。当時の対処法を過去の4コマ漫画で振り返ってみた。

まとめ 育児のこと 息子(たろちゃん) 4コマ漫画 ブログ紹介

 f:id:jhkblog:20160702034749p:plain

 今回は、2歳だった息子(たろちゃん)のイヤイヤ期の様子とその対処法について、当時描いた4コマ漫画で振り返ってみたいと思います。

 ちなみに、上のアイキャッチイラストは、数日前に就寝拒否した息子を誘導した時の作戦です。さすが、魚好き!

 

目次

 

息子のイヤイヤ期は2歳頃から

f:id:jhkblog:20160702040431p:plain

 パジャマから着替えナイ。朝ごはんを食べナイ。外に出かけナイ。お昼寝しナイ。あらゆることに「ナイナイ」と拒否の連発だった息子。

 それに加えて、妻に対して、ご飯作らないで。掃除しないで。トイレいかないで、と束縛。息子が起きると、妻は一切の家事が出来なくなっていました。

 あの手この手で、息子の攻撃をかわしながら、毎日の家事をこなす妻。当然いつもグッタリです。

 

イヤイヤ期の息子との格闘4試合

かなり有効だった。どっち?作戦(成功率80%)

f:id:jhkblog:20160702041215p:plain

 歯磨き拒否の息子に、お気に入りの歯ブラシと仕上げ磨きに親が使う歯ブラシと
2択で聞いてみました。イヤイヤ期は「自己主張」のあらわれと言われていますが、「どっち?作戦」はそこを上手に利用した見事な方法です。

 着替え拒否対策に「どっち?」と2種類の服を選ばせる。ご飯拒否対策に「どっち?」と座る場所を選ばせる。さまざまなシチュエーションで成功しています。

 このどっち?作戦。ブログの読者さまからコメント欄でいただいたアドバイス。もちろんダメなときもありましたが、わが家でも効果抜群の作戦でした。

 

緊急事態を演出。ハライタ作戦(成功率50%)

f:id:jhkblog:20160702041628p:plain

 迫真の演技むなしく・・・。

 第2戦の舞台は、私の部屋。一緒に遊んでいた息子が晩ご飯の支度が出来ても部屋を出ようとしません。そこで、妻を呼びにリビングに移動させようとひと芝居うったのですが・・・想定外のひと言で撃沈。

 結局、演技を続行したのが功を奏し、トイレの前までついてきてくれたので、食卓に並んだご飯を見てそのままリビングに行ってしまった息子。結果オーライ。

 意固地になっている子どもの気をそらす「ハライタ」作戦。ミッション成功率50%はといったところでしょうか。

 

逆転の発想で勝利。反転作戦(成功率100%だったけど)

 

f:id:jhkblog:20160702042227p:plain

 第3戦は入浴前。

 お風呂に入れようとしたら、予想通りの移動拒否。抱きかかえたら全力で抵抗する息子。そこで、くるっと反転して後ろ向きで移動してみたら、すんなりお風呂場まで移動できました。

 その後も、お出かけや、部屋の移動などほぼ100%の成功率を誇った、反転作戦。当時、車好きだった息子ゆえ、ハマったのかどうかはわかりませんが、唯一の難点は
「うしろでいって」と毎回リクエストされてしまったこと。

 かえって面倒なことになってしまいました。

 

第2子特性発動。空気を読む(成功率不明)

f:id:jhkblog:20160702042719p:plain

 イヤイヤ期の息子であっても、姉(はーちゃん)が叱られている状況では、案外素直に行動してくれます。その辺の「したたかさ」はさすが2番目。これは、今でも全く変わりません。

 自分で率先して片づけをしてから、「えらい?」なんてアピールしてくることも。そんなときは、「わー、すごい。えらいねー」と褒めながら抱き上げます。内心「調子のいいヤツめ」と思いながら。

 

4コマ漫画を動画にしてみた(9.1追加)

 

まとめ:子どものイヤイヤには、論点のすり替えで対処

 今回、息子のイヤイヤ期の対処法を振り返ってみたのは、私の巡回ブログ「パパパッとパパ」で、ぴっきーさん(id:Pikky)の1歳半になるお子さんの、歯磨き拒否に関するエントリーを見たからです。

 このエントリーを拝読して、「わが家も姉のマネをするようになるまで、一旦あきらめた」とコメントしたのですが、過去の4コマ漫画で確認してみると、2歳半からは対処していたことに気づきました。親の記憶って案外あいまいなんですね。

 

 そして、こちらのエントリーで、私も含めたほかのご家庭の歯磨き拒否の対処法がまとめてあります。 

 

 同じく巡回ブログ「日なたと木陰」でも、こかげさん(id:hinatakokage)も、ご自身の経験談が紹介されていました。作戦名がわかりやすい。

 

 息子の理不尽なイヤイヤ期は、姉のマネをなんでもしたがるようになった3歳で、一旦収束を迎えました。しかし、息子の自己主張の強さは、4歳になった今でもそのまま。なんだかんだで、イヤイヤ期は今もなお継続中です。

 最初は、わがままは許さん!と強硬策をとっていたのですが、「幼稚園では、とてもお利口さんです。幼稚園に入って、子どもなりの社会でストレスを抱えているのでは?」という幼稚園の先生の話もあり、気を付けることにしました。

 自分の家でも無理させるのは、やっぱり酷だよな。と思っていても、イラッときてつい叱ってしまう。そして、息子との不毛なバトルが勃発。うーん、まだまだ精進が足りません。

 

 今回、過去の育児4コマ漫画を読み直して、いろいろ当時のことを忘れていることに気づきました。これまでの育児を振り返る良い機会にもなったので、今月から少しずつ過去の4コマ漫画を紹介していきたいと思っています。

 

 

f:id:jhkblog:20160627040623p:plain

 ところで、先週からはじまった、育児絵日記ブロガー4人によるコラボ企画。私の家族がテーマになっている第1話の2コマ目が先日公開されました。

 

 2コマ目にしてワクワクな展開。続きがとっても気になります。

 

 企画の概要はこちらから。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブクマやコメント、リツイートなどのリアクションをいただけると、更新の励みになります。よろしくお願いします。