読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父さん がんばる。

仕事に、家事に、子育てに。 がんばる父さんの絵日記

記事一覧 ブログをはてなブックマークに追加 facebookページへ feedlyで購読する rssを表示 お問い合わせ

父さん、キッチンシンク掃除にとりかかる。

f:id:jhkblog:20160520032634p:plain

食器洗いのミッションコンプリート。

新聞紙の上で乾かす間に

キッチンシンク掃除に移る。

 

シンクの掃除も石けんとスポンジを使う。

そのため、食器洗いの後

スポンジについた石けんの泡は落とさず

そのままにしておく。

スポンジでシンクの中をこすって

洗っていく。

このとき排水溝まわりはさけて掃除する。

おかあちゃんいわく、

「比較的汚れている排水溝まわりは、

洗いわける」とのこと。

キッチン環境は清潔に。

というリネンである(←しつこい)

洗い分けは面倒くさいけれど、

父さん、指示通りにシンクを磨く。

 

キッチンシンク掃除中の夫と妻の攻防。

f:id:jhkblog:20160520032650p:plain

 

 前回、おかあちゃん監修の食器洗いについてまとめました。

 続いて、食器以外の後片付けにとりかかります。

 まずは、キッチンシンクの掃除。シンクと排水溝の洗い分けが 意外と面倒くさい。「ゴミ受けもスポンジで洗っちゃえ」 こっそりゴミ受けカゴに手を伸ばすと・・・ そういうときに限って、おかあちゃんが近くにいてバレちゃうんですよねこれが。

 いまではキッチンシンクの掃除は、父さんが担当。平日の晩ごはんは、父さんが夜遅くひとりで済ますので、食器の後片付けとキッチン掃除は、必然的に私の仕事になります。そして、おかあちゃんは、子どもたちを寝かしつける。だから、おかあちゃんの方法で代わりにやってほしい、と。

 

 「これは自分のしごと」という意識が つくと不思議と面倒だと感じなくなりました。夫にやらせるのではなく、いかに「自分のしごと」と思ってもらう状況を説明して納得させるか。 夫の「家事メン化」において、このことは大切なことなのかもしれませんね。

 ・・・と、ロクパパさんid:noahsartgallery )もブログでお話しされてました。

 絵描きパパブロガー、ロクパパさんのブログ。

 育児や家事や夫婦のこと、イラストとご自身の細かい分析を交えて紹介しています。共感するところばかりです!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブクマやコメント、リツイートなどのリアクションをいただけると、更新の励みになります。よろしくお願いします。